馬刺しの単品購入

馬刺しの単品購入
 
​赤身

【馬刺しの定番】
馬の背中あたりの赤身の肉を指します。馬肉は脂肪が少ないというのが特徴なのですが、赤身には適度なサシが入っており食べやすいことから「馬刺し初心者にオススメ」とも言われています。


【肉らしさを楽しむ】
馬刺しの赤身は旨味が濃いことが一番の特徴です。肉の旨味と独特の食感は、刺身でありながらも「肉を食べている」という味わいが広がります。迷ったらまずは「赤身」をオススメしております。

【赤身だから広がるバリエーション】
馬のユッケ・馬肉のタタキ・馬刺しのカルパッチョとしても美味しく味わえます。また、加熱することで「刺身」とはまた違った旨味を愉しめます。

馬刺しの単品購入
 
​霜降り

【馬刺しの霜降り(トロ)】
特定の良い部分のお肉を霜降りといい、美しいサシ(霜降り)が多く入っています。脂と赤身の絶妙なバランスが表現する旨味は、病みつきになること間違い無しの逸品です。


【最高級で上品な味わい】
豚肉や牛肉の脂とは違い、もたれずあっさり食べられます。肉本来の強い旨味と脂のまろやかな甘み、とろける食感を是非ご堪能ください。

馬刺しの単品購入
 
​希少部位
​その他

【ふたえご】

ふたえごはあばら部分の近くにある部位で、一頭の馬から極少量しか取れない希少部位。見た目とは違い脂はクドくなくあっさりとしており、また歯ごたえもコリコリとしており食感も良いです。噛めば噛むほどに味わい深く、人気部位の一つです。

【たてがみ】

たてがみの脂はあっさりしており口の中でとろけます。たてがみと赤身のお肉と一緒に食べると、肉の旨みと脂の甘みが口の中で広がります。


【馬刺しフレーク】

凍った状態の馬刺しフレークを暖かいご飯の上にのせ甘口醤油をかけて召し上がりください。ご飯の熱で馬刺しフレークの旨みが溶け出します。お好みでネギやのり、ゴマなど薬味でさらに美味しさの幅が広がります。